スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<阪神大震災>慰霊モニュメント4880人に(毎日新聞)

 阪神大震災(95年)の犠牲者の銘板を掲げる神戸市中央区・東遊園地の「慰霊と復興のモニュメント」に20日、新たに25人の名前が加わり、遺族ら約70人が訪れた。名前が刻まれた人はこれで4880人となった。

 銘板の追加はNPOメンバーらによる運営委が毎年この時期に行い、今年で10回目。長崎市の長崎県職員、千代田雄輔さん(26)と神戸市の専門学校生、健志さん(19)、福岡市の同、康志さん(19)の3兄弟は、母さと子さん(当時32歳)と姉妹の萌さん(同6歳)の銘板を張った。母子5人家族だったのが震災で子ども3人だけになり、長崎県の祖父母に引き取られた。康志さんは20日、「銘板を見て母を思い出した」と寂しそうに話した。

 兵庫県芦屋市の中学2年、高松輝一さん(14)と小学6年、苑実(そのみ)さん(11)の兄妹は、祖父で元毎日新聞大阪本社編集事務部長、島野威雄(たけお)さん(当時61歳)の銘板を掲げた。島野さんは自宅が全壊して死亡。3カ月後の月命日に初孫の輝一さんが生まれた。

 直接の犠牲者6434人からの希望者以外に、震災が遠因で亡くなった人の名前も刻まれた。【山下貴史、南文枝】

【関連ニュース】
福祉避難所:指定自治体4分の1 阪神大震災の教訓どこに
ルミナリエ:「光の芸術」被災地・神戸を彩る
ベトナム人記者:阪神大震災の被災地・神戸を訪問
阪神大震災:追悼ろうそく作り始まる 10万本目指す
新幹線:運行制御を大阪に一日切り替え

ひさいちのブログ
コモロ語 ~タクシー編~
2ショットチャット
ネイルサロン
パチンコ攻略
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。