スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間移設見直しを先導=社民運動方針(時事通信)

 社民党は24日、2010年から2年間の運動方針を発表した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先の選定作業では「社民党がイニシアチブを取り、連立政権全体で米国と粘り強く交渉する必要がある」と強調。日米地位協定の抜本的改定に向けても「米国と交渉に入るよう(政権内で)求める」と明記している。同年1月の定期党大会で採択する。 

【関連ニュース】
与党、火消しに躍起=「政権に影響ない」
「使命果たす」責任強調=政治改革掲げ、苦しい弁明
「連立政権でやります」=参院選へポスター
5月期限「了解してない」=重野社民幹事長
防衛省に異例の懲戒要求=普天間移設調査でずさん発注

fuxvpjfmbsのブログ
お弁当の知恵
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。