スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<がんを知るフォーラム>福岡では650人参加(毎日新聞)

 「がんを知る全国フォーラムin福岡」(毎日新聞社、アフラックなど主催)が6日、福岡市中央区のエルガーラホールで開かれ、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんと東大病院放射線科の中川恵一准教授が講演した。満員の参加者約650人が熱心に聴き入った。

 自らもがん患者の鳥越さんは「がんからあきらめない」と題して、闘病体験をユーモアを交えて講演。「がんから逃げたら怖くなる。向き合った方がいい」と語った。

 中川准教授は「早期がんは9割が治る。予防と早期の発見・治療が大切。そのためにがん検診を定期的に受けて」と訴えた。

【関連ニュース】
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に
病気腎移植:臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院
子宮頸がん:ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え
慢性疾患:生涯ローン…7割が「医療費重い」 東大調査
がんを知るフォーラム:横浜で700人が参加

<年金制度改革>5月に基本原則 閣僚検討会(毎日新聞)
受験生「感謝したい人」 先生より母親(産経新聞)
松本空港で気圧データ誤送信、着陸やり直し(読売新聞)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
はしか患者、半減も神奈川県に偏在(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。